カレー残りをアレンジしよう|飽きないメニューでお得

男の人

宅配弁当とは

お弁当

企業向けの宅配弁当について

宅配弁当には、企業向けのものと個人宅向けのものに大別されます。企業向けの宅配の場合は、一か所で数個から数十個の売り上げとなるため、宅配弁当業者としても重点ターゲットとなります。そのため囲い込みを図るために、1か月分のメニューを事前に配布しておき、当日、注文個数を確認し宅配するシステムを採用しているところも少なくありません。コンビニ弁当も勢力を伸ばしているため、価格競争がますます激しくなっているため、宅配弁当業者の中には、他の弁当業者が作った弁当を、あたかも自社で作ったように装って宅配している業者もいるので注意しましょう。利用者にとっては、弁当を作っている業者から購入すれば、もっと安い値段で宅配弁当を購入することが可能となるため、損失を被っていることになります。

健康に注意が必要な方のための弁当

これまで宅配弁当に参入していなかったカレー専門店や、ファーストフードも宅配しているので、店舗にいかなくても馴染みのランチを取ることも可能になっています。また、健康診断により、塩分、脂肪分などに注意が必要で、食事制限を強いられている方は、外食を取るのは非常に難しい状況です。そのような方や、お年寄り向けに考案された、健康に配慮した宅配弁当がお勧めです。外食やお弁当で多くなりがちな、塩分、糖分、脂肪分をコントロールしながら、飽きのこない宅配弁当の開発をおこなっています。例えば、お肉の代わりに、今はやりの大豆を使用した粉をベースにしたハンバーグなどを入れるなど、満腹感も得られるような工夫もしてあります。